スノボーツアーについて

  最近よく旅行代理店で、スポーツ系のツアーを催行している会社が多く見受けられます。

一般の物見雄山の団体旅行は既に廃れ、個人旅行が居間は主流になっています。

そこでということで、スポーツ系の団体旅行が流行り始めたというわけです。こういったスポーツ系で多いのが、山岳登山系の団体ツアー旅行で、この本数は思いの外多いのが現状です。

幅広い分野の2ちゃんねるの情報なら当サイトにお任せ下さい。

これは、中高生の方々のニーズをくみ取った結果であるといえるでしょう。では山岳登山や、スキーの団体旅行だけで、他は何もないのでしょうか。


 最近出てきているのが、スノボーツアーです。

スノボーとは、文字通り、スノーボードのことですが、このスノボー、実は、今から二十年から十五年程前に大流行りした冬のスポーツで、その時に遊んだ方々が、スノボーツアーに参加するといった図式になっているらしいのです。
 冬のスポーツは、一般的に、三十年以上前に、通常のスキー、その後、スノボー、そしてファンスキー、テレマークスキーなどと、流行が変遷しています。



ですので、通常のスキー団体旅行客は、年配の方々が多いのが現状でしょう。

また、雪国の方々は、小中学校でスキーが必須となっているので、そのまま大人になってもスキーを履き続ける方が多いといえるでしょう。

さらに身近になったスノボー旅行について説明致します。

 スノーボードは、最初は滑りにくいスポーツで、慣れるまで時間が掛かります。しかしながら、慣れてしまえば、素人も玄人も、そう変わりない滑りができるため、素人でも素人くささを打ち消すことができる画期的な冬のスポーツです。そんな意味で、今後もこのツアーは増え続けるでしょう。